器質性EDはペニス増大サプリで改善する?特徴と原因

器質性EDとはどのような特徴や原因があるのか

EDと言っても原因によってタイプが異なり、器質性EDは、身体に何らかの原因があり、物理的に勃起が阻害されるEDです。器質性EDは、加齢や糖尿病や高血圧などの生活習慣病に起因する動脈硬化や、外的手術で陰茎付近の神経や血管の損傷の血管障害、事故などで血管の損傷での神経障害、加齢やストレス、喫煙などでの男性ホルモンによって内部分泌機能低下が考えられます。

器質性EDは50代に多くみられるのも特徴的で、加齢に伴う場合には血管が硬くなる動脈硬化が原因となります。動脈硬化になると血管が十分に広がらず、血流が悪くなるため、陰茎海綿体にも血液が流れ込まずEDが起こりやすくなります。

糖尿病や高血圧など生活習慣病がある場合には、血管に負担がかかり動脈硬化が進行している可能性があります。喫煙や過度の飲酒もEDを引き起こす原因と考えられます。他の原因には、脳出血やアルツハイマー病など神経が傷害される病気の場合や、陰茎海綿体の血管を損傷するような手術をした場合や、一部の泌尿器系の病気でもEDになりやすくなります。

器質性EDはペニス増大サプリで改善するか

器質性EDの改善にペニス増大サプリは有効と考えることが出来ます。器質性EDの原因は、加齢などで動脈硬化や手術などでの神経障害が考えられ、神経障害を起こしやすい病気のひとつが糖尿病です。糖尿病は進行すると高血糖状態となり血液の流れが悪くなり、末端の感覚が麻痺します。この影響はペニスにもあらわれます。また動脈硬化などによって病気は血管を硬くしたり血管が十分に広がらなかったり、血流が悪くなります。血流が悪くなると陰茎海綿体にも血液は回らなくなります。

糖尿病などは食事や運動などが改善には有効ですが、血管が細くなり、広がらない状態や、血流が悪くなることでEDになる場合には、ペニス増大サプリが役立ちます。ペニス増大サプリの成分にはシトルリンが配合されていることが多いですが、シトルリンを摂取すると体内で一酸化窒素が生成されます。一酸化窒素は血管を広げて血液の流れをスムーズにするため、硬くなった血管をしなやかにすることが期待できます。仕事などで忙しいと血流を良くするような食事を摂ることは難しい場合も多くなります。そんな時にはペニス増大サプリを利用すると良いです。

まとめ

ペニス増大サプリは、器質性EDに効果が期待できます。器質性EDの原因は、神経障害や血流の障害などにより血流が悪くなったり、血管が広がらない状態となり、血液が陰茎海綿体にも巡らなくなるためEDとなります。原因のひとつの糖尿病の改善には食事や運動が必要ですが、忙しいと食事も摂れないという場合も少なくありません。

ペニス増大サプリは、血管を広げて血液の流れをスムーズにする一酸化窒素を生成する成分などが配合されているので、器質性EDはペニス増大サプリを利用することで改善することが期待できます。