心因性と器質性が混ざった混合性EDの特徴と原因|ペニス増大サプリは効く?

混合性EDにペニス増大サプリは効果があるのか

勃起不全になってしまったとき、その原因が心因性のものと器質性のもの両方にあれば混合性EDと判断されます。この混合性EDは仕事や家族間でのトラブルや不安からくるストレスだけではなく、加齢や病気によって勃起する機能が正常に働いていないときに起こると言えるでしょう。

ペニス増大サプリを摂取すれば血液循環が改善されるので勃起しやすくなりますが、混合性EDに必ずしもペニス増大サプリが効くということはできません。血液の流れを良くすることができても精神的な問題を抱えたままでは勃起できないことがありますし、器質性の原因によってはその病気を治さなければ勃起できないこともあります。

加齢などの血液循環の悪化であればペニス増大サプリでも多少は効果がありますが、動脈硬化などの病気が原因であれば効果を発揮することができません。混合性EDになったときにペニス増大サプリだけの力で治療をすることは、非常に難しいと知っておきましょう。

確実な効果を得るためにはED治療が必要

混合性EDを治すための確実な効果を得たいのであれば、ペニス増大サプリではなくED治療を行うことが大切です。

EDの治療は勃起しやすくなるための治療薬を飲むだけではなく、カウンセリングによって悩みを解決したり、EDの原因となっている他の病気を治すことも治療に含まれています。血流の改善などだけでは解決できないケースが多いので、混合性EDを発症してしまったのであれば泌尿器科などを訪れて治療について相談するようにしてください。

ペニス増大サプリの中にはED治療薬を服用しながら併用できるものもあるのですが、これだけで確実に治すことは難しいと知っておきましょう。

ED治療薬の使用やカウンセリングの利用、他の病気の治療によって症状を改善し、より効果を得たいときには安全性を確かめた上でペニス増大サプリを使用すると良いです。確実に混合性EDの症状を治したいのであれば、まずは医師に相談することが大切だと言えます。

まとめ

ペニス増大サプリは血流を改善する効果があるので、勃起しやすい状態にさせてくれるアイテムでもありますが、混合性を確実に治療することは難しいです。

血液循環の改善では治らないことが原因でEDを発症しているのであれば効果が得られませんし、症状の程度によってはペニス増大サプリでは有効成分の配合量が少なく高い効果が得られないこともあります。ED治療のサポートになるペニス増大サプリもありますが、これだけで症状を完治することは難しいと知っておきましょう。