カテゴリー
見極め

ペニス増大サプリの効果は含まれる成分・効能に左右される

ペニス増大サプリの効果は大きく分けて2つ

ペニス増大サプリを効果で大きな括りで分けると2つになります。一つは海綿体に流れ込む血液の量を増加させる働きでもう一つは、性欲を高めて持続する効果です。この2つのいずれか、または両方を持ち合わせて言えるものがペニス増大サプリとなります。

ペニスは海綿体に血液が流れ込むことで膨らみ、陰茎全体に満たされることで硬くすることができます。この血流が不十分だった場合、十分な大きさにならず、また硬さも満足のいく状態とは言えません。またそもそも性欲が高まり、興奮状態にならなければ勃起することもなく、増大するどころか立つことすらままならなくなります。

気分が高揚することでボッキするように神経が伝達され、それに併せてペニスに血液が流れ込みます。量が増えるに従って、だんだんと大きくなり硬さを増していくでしょう。もう入りきらない最大限まで行くと今までとは比べられない程度の大きさになっているはずです。

ペニス増大サプリの成分の効能が重要

ペニス増大サプリに使われている成分で有名なものは、アルギニンとシトルリンです。アルギニンは性欲を高める効果が期待されています。アルギニンには、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す効能があります。アルギニンを多く摂取することで、このテストステロンを増加させて、ホルモンの働きを強めます。

シトルリンはスイカの種にも含まれる成分で、血管内の一酸化炭素排出量を増加する効能があります。血中の一酸化炭素は血管を膨張させて、血流を良くすることにつながります。結果として海綿体に流れ込む血液の量も増加するため、ペニス増大の効果が期待できます。

このようにペニス増大サプリは含まれている成分の効能によって、ペニス増大の効果が期待できます。購入する時にはどんな成分が含まれているかを確認して、判断するといいでしょう。ただし効能はその成分の配合量にも影響を受けるので、その点にも注意が必要と言えます。

まとめ

サプリメントとは、効果が期待できる成分を集めたものです。成分ごとに効能は異なり、それによって体の働きに何らかの影響を与えます。医薬品のように直接影響しない分、副作用の心配は少ないと言えます。

それぞれの成分の効能をしっかり理解しておくと、自分には何が必要なのかを判断することが楽になります。ペニス増大サプリにはシトルリンやアルギニンなどの成分が多く含まれています。配合料も含めて購入前に気にしてみましょう。